盗まれても大丈夫な
情報セキュリティソリューション

トラスタス
TRUSTAS
シリーズ

一つのファイルを複数に分割
情報漏洩を防ぐ

TRUSTASシリーズについて

OAEPを基本としたAONT方式の「秘密分散技術」を用いたデータの
無意味化ソリューションが、最高レベルのセキュリティ環境を提供いたします。
ソリューションラインナップ
Solution Lineup
データの強固な暗号化+保管 パッケージ
TRUSTAS BackUp
詳細を見る
運用が煩雑でコストのかかるバックアップ運用を、
秘匿性と運用性を極限まで高めた
サービスでご提供します。
自由な発想でシステムに組込
TRUSTAS Engine
詳細を見る
エンジン部分を
各企業や開発者の方々の自由な発想の元で
ご利用いただけます。
PCの利用をよりセキュアに
TRUSTAS Drive
詳細を見る
秘密分散法でPCのセキュリティを向上。
高速でかつ、セキュアな
テレワーク環境を構築
企業データ管理のトータルセキュリティ
TRUSTAS Storage
詳細を見る
システム管理と情報管理を明確に分け、
情報漏洩対策に重要な「ゾーニング」を実現する、
システム運用を実現。
TRUSTASシリーズ
3つのポイント
1
不安定な暗号化技術に頼らず
情報漏洩リスクを低減
データを無意味化し分散化することで情報漏えいリスクを劇的に低減
2
テレワーク時代に応える
セキュアな労働環境を構築
社外へ持ち出すPC利用を安全で
快適に利用することや機密データや大容量データの送受信も安全に
3
自社システムをセキュアに
既存環境にも導入可能
各企業や開発者の方々の自由な発想の元でご利用いただけます。
秘密分散法とは
秘密分散法とは、OAEPを基本としたAONT方式を採用。元データを暗号化しながら複数のデータに分割している為鍵の更新と管理が無いので長期保存に最適で、さらに個々の分割データが盗まれても、元データは復元不可能となっております。
一般的な鍵暗号技術 元データを鍵で暗号化する場合
機密漏洩のリスク大
原本が一箇所にあるため、データを盗まれると 元データを復元させることが可能なため、不安定。
「秘密分散法」でデータを保存する場合
機密漏洩のリスクを低減
データを複数に分割して保存するため、 一片を盗まれても復元は不可能。
お問い合わせ・資料請求
資料請求
TRUSTASシリーズの各サービスの特徴や仕組み、利用シーンなどをまとめた資料をお送りいたします。
導入のご相談
「どんなことができるか知りたい」、「デモが見たい」などお気軽にお申込みください。専門スタッフによりご連絡させていただきます。